【終演いたしました】2021年3月21日(日)シリーズコンサートvol.15 繋げる伝統。トリオダンシュ

3.21
本公演は終演いたしました。
このような状況の中、お越しくださいましたお客様に心より御礼申し上げます。

次は4月23日(金)の第6回定期演奏会です。
これからの現代奏造Tokyoにご期待ください!

当日のプログラムはこちら


3.11
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、14時からの1公演のみの開催に変更となりました。

→詳しくはこちら


2.26

3月のシリーズコンサートはクラリネット・オーボエ・ファゴットの三重奏をお届けします。

※プログラムを一部変更いたしました。


<日時>
2021年3月21日(日)①14:00開演 / ②16:00開演
(各30分前開場・約60分公演)

<会場>
ノナカ・ミュージックハウス
ノナカ・アンナホール6階

<出演者>
クラリネット:川越あさみ
オーボエ:梅枝理恵
ファゴット:河府有紀

<入場料>
2,000円 
※各公演ごとのお値段となります
※当日会場受付(2階)にてお名前をお伝えください。
※感染症予防対策のため入場制限がございますが予めご了承ください。

<プログラム>
①14時公演
♪W.A.モーツァルト/5つのディヴェルティメントより第1番
♪M.コンスタン/三重奏曲
♪W.ルトスワフスキ/三重奏曲
♪石井眞木/ブラック・インテンションⅡ

②16時公演
♪G.オーリック/三重奏曲
♪L.v.ベートーヴェン/モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」による変奏曲
♪池辺晋一郎/木管三重奏曲
♪H.ヴィラ=ロボス/三重奏曲

※出演者・曲目・時間等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

現代奏造Tokyo [mail] gendaisouzou.tokyo@gmail.com

ノナカ・ミュージックハウス 03-5458-1521

web予約は こちら


現代奏造 Tokyo

gendai souzou tokyo 現代社会における音楽の在り方に対する 様々な問題意識を共有する若手音楽家により 結成された管打楽合奏団。 音楽監督に板倉康明を迎え、この編成に特化した 現代音楽作品を中軸に創造的活動を行なっている。