2019年3月8日 第2回室内楽演奏会 ハンガリーの現代音楽 エトヴェシュの周縁 日本・ハンガリー外交関係開設 150 周年事業

<日時>
2019年3月8日(金)開演19:00 / 開場18:30

<会場>
品川区立五反田文化センター 音楽ホール
(アクセス JR山手線「五反田駅」徒歩15分/都営浅草線「五反田駅」徒歩15分/東急池上線「大崎広小路駅」徒歩10分/東急目黒線「不動前駅」徒歩7分)
東京都渋品川区西五反田6−5−1

<出演>
フルート:下払桐子

クラリネット:川越あさみ
オーボエ:久保一麻
ファゴット:渡邊愛梨、相良怜
トランペット:中村諒、瀬戸口茜

ホルン:幸喜いずみ
トロンボーン:宮原健輔、西岡基
パーカッション:川本裕之、馬場栞
ピアノ:樋口一朗、長純音

音楽監督:板倉康明

<プログラム>
P.エトヴェシュ:バス・ティンパーノのための「雷鳴」

Eötvös Péter/Thunder

P.エトヴェシュ:オクテット(日本初演)
Eötvös Péter/Octet

F.ファルカシュ:木管五重奏 17世紀の古いハンガリーの舞曲
Farkas Ferenc/Early Hungarian dances from the 17th century

B.バルトーク:2台ピアノと打楽器のためのソナタ
Bartók Béla/sonata for two pianos and percussion

S.リゲティ:木管五重奏6つのバガテル
Ligeti György/six bagatelles

F.リスト:無調のバガテル
Liszt Ferenc/Bagatelle without tonality

※出演者・曲目・時間等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<入場料>
一般 2,500円/学生 1,500円(当日500円増)全席自由

<ご予約・お問い合わせ>
現代奏造Tokyo [mail] gendaisouzou.tokyo@gmail.com

主催:現代奏造Tokyo
後援:ハンガリー大使館、日本作曲家協議会


現代奏造 Tokyo

現代奏造 Tokyo Creative Performance of Contemporary repertory 音楽に対する様々な問題意識を共有する若手演奏家により結成された管打楽合奏団。音楽監督に板倉康明を迎え、現代音楽分野で高い音楽性を追究し、表現することを目的としている。定期演奏会を軸に、セミナー、指揮者講習会、作曲家からの楽曲募集などを計画。